猪野浩三郎塗装店の塗装職人ブログ

カテゴリー

2011年03月の記事

こんにちは、事務の大西です。

本当に大変な事になってしまいました。

この度の東北地方太平洋沖地震・・・
慎んで被災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますと
ともに、現在も行方不明の方々、避難所での生活を余儀なく
されている方々、自衛隊・警察など救助活動をされている方々・・・
一日も早い復興と再建をお祈り申し上げます。

地震当日の11日。
私は野市町でも海側に近い地区に住んでいますので、津波警報
が出ていたこともあり、夜中じゅう警戒の車両が廻っていました。

茨城・岩手の津波を受けた沿岸部の町の様子が夕方には
早々にテレビで放映され、一瞬で津波が町を飲み込む様は
本当に恐ろしい光景でした。
高台に逃げた方達が、自分の家が町が押し流されていくのを
ただどうする事も出来ず見ている姿が、本当に本当に気の毒で
自分も涙が出てきました。

夜11時頃、津波警報から大津波警報に変わった時、
津波の映像が頭をよぎり、避難したほうがよいのかな・・と
不安な一夜を過ごしました。
近所の方もやはり心配で眠れないのか夜中も電気が
灯いているお宅が多かったです。


私は、兵庫県伊丹市という所の生まれです。
大阪空港のある所です。
一応、阪神淡路大震災の被災者です。
被災というと、本当に被災された方に申し訳ないくらいですので
経験者というレベルかもしれません。

地震当時は、大阪市内に居ましたので直接の被害は
受けませんでした。それでも震度5くらいはあったと思うので
相当な揺れで、建物が壊れるかも・・・と思うくらいでした。

伊丹の自宅は2階建ての1軒家でしたが、外観はごく一部に薄く
外壁にヒビが入っている程度でした。家族も無事でした。
ただ家の中は、テレビ・タンス、あらゆる物が倒れ、ミズヤの食器は
2/3くらい割れていました。
もし、実家に居たらやばかったかも・・・と自分の寝室のベットに
タンスが倒れているのを見てヒヤッとしたのを覚えています。

私の住んでいた地区は比較的新しい団地だったので、
みな同じくらいの被害でした。
でも、古いお家が多い地区は、倒壊してしまったところも
多々ありました。

私の小学校からの親友は地震当時妊娠4ヶ月で、自宅が
半壊し、裸足で家から飛び出たそうです。
極度のストレスから、お腹の赤ちゃんに影響が出ないか
心配でしたが、6ヶ月後無事に女の子を出産しました。

その子も、めでたく受験に合格したと先月連絡がありました。
4月から高校生です。早いものです。


そして、私は親の故郷である高知県に縁あってきましたが、
高知の人の、気候同様温かい人柄がとても好きです。

常々、南海地震は言われていましたが、まさか東北で
このような大規模地震があるとは思いませんでした。
高知も他人事ではありませんね。

今出来ることは、皆さんもされてるとは思いますが、
義援金、節電など・・・

あと、自身の防災を見直してみる。
防災グッズ・避難場所の確認など・・・

被災地への心配は尽きません。
何か、助ける事ができないかとヤキモキします。

でも「被災地以外の地域の人は、いつも通り仕事をして、
日本の国益を損ねないように頑張って下さい・・」
被災地の方のコメントです。

通常の生活をしてていいんだ・・・とその言葉に心が
軽くなりました。


とりあえず、今、出来る事を!・・・頑張ります。



いつも ありがとうございます・・・

こんにちは。施工管理の鶴沢です。
いつもは新商品、現場の進捗状況、職人の
ブログですが、今日は違います。

東北大地震、連日マスコミも取材・放送されています。
日に日に犠牲者の数も増えていき甚大な被害になっています。

家等全てを無くされた方、いまだにご家族の安否が
確認されていない方、お母さんを一生懸命に叫びながら
探している女の子。

遠く離れたこの場所で何が出来るか考えました。

直接は何も出来ません。直接被災者の方々に声をかける事、
救援活動に参加する事、出来ません。

出来ることは間接的に応援する事しかありません。
会社で募金させていただきました。大きな金額ではありません。
そして、野市町 みどり野にある事務所も昼間は
電気を消しています。

計画停電も実施されています。天皇陛下も

「計画停電によりご不憫をかけている方々と同じ状況
で今後を見守りたい」
との思いで皇居も計画停電をされています。

当社の事務所、小さい事務所です。
節電したところで何も変わらないと思います。
しかし、何もしないよりした方がいい。

避難されている方々、暖房もない・食料も十分ではない・
夜も真っ暗のなかで必死に悲しみ、恐怖、不安と
戦いながら頑張っています。

夜、道路を走っていても電灯を煌々とつけられている
お店等もあります。少し腹立たしい思いがしました。

一人でも多くの生存と一日も早くの復興を願います。

こんな事が起きるとは、誰も予想していませんでした。 今 出来る事は、募金、節電です。 芸能人の上地 雄輔さんのメッセージブログです。 この気持ちしかありません。 とにかく祈りましょう。



届いてくれメッセージ。 テーマ:ブログ

こんな俺にできる事。いっぱいあるけど、ここのメッセージもきっとそうなんだ。


テレビを見て、声聞いてる俺が‥俺たちが、 無言になったり、悔しがったり、不安がったり、泣いてる場合じゃない。




自分の近くや身の回りが助かったからって『良かった(泣)』なんて言ってる場合でもない。



この映画のCGみたいな悪夢の現実を俺たちが受け止めるんだ。
今、不安に思う被災者のみなさん 何人、何万人が被災地で今このブログを見てくれるか分からないけど、落ち着いて聞いて下さい。



本当に本当に!! 絶対に希望を捨てないで下さい。

不安に思ったり、怖くなったり、おかしくなる前に分かってください。 みんなも気持ちは1つです。 助け、水、ミルク、トイレ、ティッシュ、温かい食べ物、電池、暖、メガネ、布団、お金、衣服、風呂、薬も今向かってます!!


だから泣かないで。 今できる準備をして、 深呼吸して 落ち着いて 助け合って 励まし合って 待っててください。

危険を感じたらすぐ逃げて。

じゃないともっと大変な事になるから!! どーか思い出と気持ちとあなたの優しさ、そして命まで奪われないで下さい!!

どーかこの涙がそっちのエネルギーになって下さい。

次に被災地を応援するみんなへ。 今できる事をすぐ全部考えよう。 あなたの優しさ、正義、思いやりで十分だから、それをみんなで積み重ねるんだ! 誰かを助けたら、誰かを犠牲にしなきゃいけない現実も被災地であるかもしれない。

おまわりさん、レスキュー隊、消防士さんに救急隊もたくさん亡くなってる。

そんな現実も俺らでできる事、叫ぶ事をしなきゃいけねんだ! 人生で今が一番カッコつけてる場合じゃないから。 ワケわからんチェーンメールにも騙されないでください。 そんなもんが最初から当たってたら、こんなたくさん死んでない。


あんなに子供もじーちゃんばーちゃんも泣いてない。

そんな情報に不安がって俺たちが振り回される分、助かる人も助からないんだきっと!! 俺なんかを仲間と思うなら、メールが来たらそこでやめてほしい! 小さくても節電して、そして安否が気になる人も現地の人に電話はしないで下さい。

今だに携帯がつながらないでメールしかできない一番の理由がそれです。 俺も電話したい人、連絡が全く来ない人がたくさんいます。 けど我慢するんだ。

気持ちは痛いほど分かるけど、こっちにいる俺たちの不安で、被災地のみんなに迷惑をかけちゃダメだ!! もしこの先、今いる場所が震源地になり、助けを呼ぶ電話がつながらなかったら、きっと同じ事を思うだろう。

だから俺達も信じて待とう。 そして最後にマスコミの皆さんへ。 いつも世話になっといて生意気に聞こえるかもしれませんが、 ヘリコプターをどーか減らして下さい。 (;O;) その映像があるから悲惨さを分かった事も事実ですが、そのヘリコプターできっとあまり人は救えません。

逆に救いのヘリコプターが困ってます!! 大阪、新潟、九州など大震災を経験した人達がみんな口を揃えて言います。 「ヘリコプターの音で、目に埋もれてる『助けてくれ!!』の声や音が聞こえないんだ」て。 救助のヘリコプターだと思って手を振っても帰られて、隣の人や病気の人が亡くなったって事も。

どうか一機でもいいから最低限減らして下さい。


地上でギリギリで取材する取材も。見る人は助かるけど、余計に命が助からない。 最後に神様へ。 もぅいい加減にしてください。。 これ以上、命に希望に夢に生活に温もりに歴史全てを奪わないでください。


聞こえてますか? 1人でも多く命を。 1つでも多く夢を。 1秒でも長く太陽を。 1度でも高く温度を。 1ミリでも低い波を。 1件でも少なく火事を。 1個でも多く光を。 1つでも多く愛を。 1軒でも多く住居を。 1日でも早く笑顔を。 それも全部、命ありきの話です。 生きて。生きさせて。助けて。


もしいるなら神様。 いねーなら俺達みんなが神様だ。 記事URL コメント(20960)

おはようございます。猪野です。

今日は、朝一番もう一度、復習もかねて塗るローイの
施工作業の勉強会を行いました。

実は、すでに4軒 塗るローイの施工をお客様から
頂いているので責任施工に真面目な猪野塗装店、
工事のおさらいです。

場所は当社の事務所です。

今回は、協力会社の美装屋さんにも技術を習ってもらうため
参加してもらっています。この美装屋さん、生協の指定にも
選ばれている有名な美装屋さんです。
さすがです。ガラスの掃除などには慣れているため上手いです。


IMGP0684







みんな、本当に真剣です。

IMGP0682

 






IMGP0683

 





こちらは、塗装職人の松村さん
趣味で車の塗装を塗るぐらい腕はピカイチの塗り職人です。

これから夏に向けて、高知では、まだ誰もやっていない
塗るローイ(紫外線99%カット)
本当に楽しみです。きっとお客様には絶対に喜んで頂ける自信が
あります。実際 当社で扱っている断熱塗料 ガイナも
3年前は誰もやっていなかったですが、当社では高知だけでも
100軒を超えました。

お陰さまで、これから4月、5月に向けて塗り替えの施工をする
お客様は8割 ガイナでの施工です。

それは、なぜか????
ガイナの素晴らしさは、もちろんですが
100軒の施工実績を当社が持っているからです。

新しい事だけをやれば良いという事ではなく
これからお客様にとって絶対に良い物かを見極めるのが
とても大事だと思っています。

塗るローイはガイナの開発元から発売されます。

お客様に120%の喜びを与えたいので
猪野職人、本当に一生懸命 学んでいます。

今日、嬉しい事に一通のお手紙を頂きました。

横浜新町の加藤様から

『昨年の9月にガイナを外壁に塗った事により今年の冬は少し
暖かく過ごせました。また電気代も例年に比べて安くなりました。
ありがとうございました。』

横浜新町 加藤様邸



IMGP3410








このような手紙を頂きました。

ガイナも塗るローイもお客様にとっては絶対に
良い商品です。

常に社員全員が、お客様に喜んでもらうためには?を
考えています。

この夏が楽しみです。

また、3月に入って7軒の問い合わせ見積もり依頼があります。
全て高知市内の方ですが、一生懸命 誠意を持って対応していきます。


いつもありがとうございます。

猪野







 

こんにちは。施工管理の鶴沢です。
久しぶりの書き込みです。2月の末に
インフルエンザにかかり暫くお休みしていました。
皆さまも体調管理に充分お気をつけください。

3月に入り多少雨もありましたが、現場も順調です。

IMGP0647








夜須町 H様邸

IMGP0632








もう少しで完成です。

そして、話しは変わり先日横浜のお客様から
塗替えのお電話をいただきました。
横浜は多くのお客様にお世話になっています。

そのお客様は築17年ぐらいで子供さんを大学に
行かせやっと落ち着いたからと当社に依頼をいただきました。

そしてご自宅の計測です。外壁等全てにスケールをあてて
計測していきます。
屋根に登ったときです、

IMGP0665








長年、雨風にさらされていた屋根はかなり
傷んでいました。
大丈夫。任せてください。下の写真の様に完璧に仕上げてみせます。

CIMG2353








今からの塗替えシーズンに向けてかなりのお問い合わせ
をいただきます。その中でも多いのが2度目の塗替え
のご依頼が多いです。

「6年前に塗ってもらったけど早い年数で色がさめた」

「屋根の塗装がバラバラ剥げてきた」

非常に残念です。その当時きちんとした工事を
しておれば今でも充分綺麗だったはず。
業者さんによっては余り知識がなく何でもかんでも
塗ればいいと言う業者さんもおられます。

本当に残念です。外壁にしろ屋根にしろ
その材質に合った材料を選んで施工する。
基本です。
皆さまもお気をつけ下さい。

いつもありがとうございます。

こんにちは、事務の大西です。

いよいよ本日3月に入りましたね!
3月は、卒業式や会社での人事移動やお引越しなど、
何かと慌ただしく行事の多い月です。

最近はちょっと気温のほうも上がってきて、少しは
過ごしやすくなってきたかな と春の気配を感じます♪

昨日の2月最終日と今日はあいにく連日の雨でした。
現場は、こればっかりは仕方ありません・・お休みです。
職人さんには、ゆっくり休んでもらってまた明日から
頑張ってもらいます。


さて、前回の「これは何でしょう・・?」に続きまして、
今回も さてこれは何でしょう・・?(笑)

DSCN0399









何って・・ ポストでしょ・・・?


・・・はい。 まあ、ポストには違いないんですが・・(笑)


実は、これは猪野塗装店 オリジナル
「チラシ・パンフレット ポスト」です。

施工中の現場(お家)の前や近くに置かせていただいて、
ご近所の方や通行される方に、当社チラシやパンフレットを
手にとっていただこう というものです。

当社専属 外溝の職人さんの手作りです。

よく見かける、求人やフリーペーパーを置いている
ポストスタンドでは、むき出しなので雨に濡れてしまいます。

このポストのような物は、在りそうに見えますが
どこにも売っていません。
試行錯誤の結果・・・
「そうだ、作ってもらえばいいんだ!」

このような物が欲しい・・・と要点だけ伝えると
早速製作してくれました♪

DSCN0398







この土台のセメントもこれ専用の型を作ってくれて
のこだわりです。

職人さんって基本 「物づくり」が好きなんだな と思います。
ちょっとした細部にもこだわって作ってくれてます♪


施工中の現場って、通りがかっても
「ああ、ここのお家塗り替えてるな」とか
単に「工事してるな」くらいにしか思わない方も
いらっしゃるかもしれません。

でも、その地域のより多くの方々に当社を知っていただけたらな
と思います。
「ただ単に工事してる」ではなく、現場の職人さんにも気軽に
質問や声掛けできるような、そんな親しみを感じる現場づくり
をしていきたいと思います。

このポスト、近日あなたの近くにお目見えするかも
しれませんので、見かけましたら早速、中を覗いて
みてくださいね(笑)


いつも ありがとうございます・・・

 

 

 

ページ上部へ