猪野浩三郎塗装店の塗装職人ブログ

カテゴリー

2011年06月の記事

おはようございます。猪野です。

最近は夏のような暑さですが、天候もよく現場は順調です。


このまま梅雨が明けてくれる事を祈ります。



今日は夜須町まで現場の下見に行ってきました。


IMG_2959


中々 ご立派なお家です。

IMG_5349

今回はフェンス、ブロック等の外構工事と塗り替え工事のプランを提案 する事になっています。


IMG_6473

この(外構)フェンスがどのように 生まれ変わるかセンスの見せ所です。
楽しみです。


明日は、天気が崩れるみたいですが、7月に向けて忙しくなってきます。
気を引き締めて 頑張っていきます。


今日は月末、毎月 恒例のお疲れさん会の飲み会です。


最近は、社員や職人と飲むと楽しさのあまり 写真を撮る暇がなく
このブログで飲み会の雰囲気をお見せできませんが

今日は、お見せできるよう心がけます。



いつもありがとうございます。


猪野

こんにちは。施工管理の鶴沢です。
毎日じめじめ、むしむし暑いです。
皆さん体調管理・熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

今日は夜須でお世話になっている坂本様のご近所を
ご挨拶で伺いました。
そこでガイナを知っていると言うお客様にお会いすることができました。

お話しを聞くと
野市で2年前に遮熱・断熱塗料のガイナでお世話に
なったお客様の高校時代の同級生の方で
今でもお互いの家に遊びに行ったりしているとの事です。

工事完了後に遊びに行った時に冷房を
つけていないのに涼しいのに驚いたのを
今でも覚えているとおっしゃっていました。
其の方も
「まだ建てて7年やけど2~3年の内には
ぜひガイナでお願いしたい」

と、おっしゃっていただきました。
嬉しいお言葉です。お声をかけていただけるのを
首をながくしてお待ちしています。

ありがたい事にこうやって少しずつ評判になっていく。
当社もガイナをぜんめんに打ち出してPRしているわけではありません。
お客様のニーズにあった物をご提案させていただいています。
その中でガイナを選んでいただける。
ありがとうございます。

今回の様にお客様の口コミほど
ありがたいものはありません。

いつもありがとうございます。

こんにちは。施工管理の鶴沢です。
ここ何日かは天気にも恵まれ現場もどんどん完了しています。

そしていの町 天王 Y様
梅雨もあって通常より施工期間も長くなり申し訳ありませんでした。
特に山崎様は1ヶ月もかかりご負担をおかけしました。
そのかいもあって梅雨の合間を見ながら
仕上りは抜群です。

Y様邸も築10年以上たっていましたので
屋根もかなり傷んでいました。

完全に割れている瓦は差し替え
ひび割れ箇所はコーキング処理後塗り上げます。
下地を塗る前のコーキング処理です。
IMGP1129
そして、仕上りです。
IMGP1182
見事に仕上りました。
この箇所以外も傷んでいる所を補修して塗り上げました。

信頼してくださっているY様の期待に
答えられる様に頑張りました。
仕上りを気に入っていただければ嬉しく思います。

完工確認がまだですので近い内に伺います。
どんなお言葉をかけていただけるか
ドキドキしますが当社での施工
本当にありがとうございました。


もう少しかかりますが最後まできっちり
仕上げますので楽しみにお待ちください。

いつもありがとうございます。

こんにちは、施工管理の恒石です。

じめじめとした天気が続きますが今日も元気に現場を行き来しています。
野市町 I様邸 キシラデコール塗装工事の現場です。


IMGP1147


こうして近くで見ると一軒家とは思えない位りっぱな大きな家です。



IMGP1152


ベテラン職人の廣田さんが熱を込めながら雑巾で軒下の木部の汚れを
ふき取っています。

上の写真でも解る様に旧塗膜が紫外線等による劣化でかなり汚れ等がひどい状態なので
いつもは染み抜きから入るのですが、今回はその前に漆喰壁に汚れが付かないように
慎重に手作業で綺麗に拭き取っています。


IMGP1158


細かいところまで汗だくの作業です
これで染み抜き剤の効果が最大限に発揮されます
何事も下地処理が大事になります仕上がりが楽しみです♪


さて場所は変わって南国市 市川様邸に挨拶に来ています


IMGP1091


市川様は4年前に屋根と壁をガイナで塗装された大事なお客様で
今も変わらず夏は涼しく 冬は暖かの断熱効果を実感されとても
喜んでくれています。

奥様が言うには「恒石さん最近気が付いたんやけど、ガイナってコケが付かんがやね~」


IMGP1160


市川様邸の玄関側は人や車がかなり通るため目隠しの役割で木を植えているのですが
その事もあってかガイナを塗る前はコケや汚れが付着してジメジメした雰囲気だったのが
ガイナを塗った後は上の写真のように綺麗な外壁の状態を保っています(笑)


IMGP1159

ちなみに周りの塀は通常の塗料でしたので仕方の無い事ですが少しずつコケが付いてきています
ガイナに含まれる特殊セラミックによる防汚性能や水蒸気や空気などを通す
透湿力をまざまざと見せ付けられました♪


梅雨を見事に吹き飛ばす職人の熱意とガイナの性能でした。

いつもありがとうございます・・・

こんにちは、事務の大西です。

降ったり止んだりの雨空が、ここ2日は
お天気で何よりです♪

たまにはこう晴れてくれないと、現場が進みません。
施工中のお客様、休み休みでご迷惑をお掛けしますが
空模様とにらっめこしながら、工事を進めてまいりたいと
思います。

さて、前回の高知大 岡村 真教授の「南海地震に備えて」
講演の続きです・・

まず、これをお読みの皆様、脅かす訳ではありません。
最悪の事態を想定した上でのお話です。
その上で、各々が対策を考えられてはどうでしょうか。

前回、教授が「良かったですね。この野市は地盤がかなり固い。
津波も(沿岸部を除き)ほぼ心配無い。土砂崩れも心配ない。
(野市の三宝山は、石灰質でかなり硬いそうです。)
ただ、かなりの縦横揺れなので、無事な家はまず無いでしょう。」

(えっっ!?)


「・・・というのは、どんなに新築の耐震された家でも、ガラスの1枚
は割れるかもという事です。古いお家なら尚更です。」

(そうか・・。ただでは済まないという事か・・。
 実際、阪神大震災体験者の自分ちが家中のものほとんど
 ひっくり返ってたもんなぁ・・恐らく震度5~6弱で・・)

「家の中の事故(前回ブログに書いた家具の転倒ですね)で
無事なら、ほぼ大丈夫でしょう。
ただ・・お仕事されてる方がほとんどですよね?」
「ということは、家はしっかりしていても、勤務先の安全確保も
しっかり認識しておかないといけませんよね?」

(ごもっともです・・)

「勤務先の地域が安全か、自宅の避難場所だけでなく、
勤務先の避難所がどこかも、きちんと調べておきましょう。」

(はい。)

「・・そして、高知市内にお勤めの方も多いと思います。
が・・・残念ながら、市内は地震直後、大幅な地盤沈下で
浸水してしまいます・・」

(ええ~っっ!??)

「3ヶ月から~1年くらい水が引かず、街が水没したままになります。
予想される東南海、南海地震において、県庁所在地が壊滅的な被害を
受けると思われるのは高知だけです。
現在、県の対策プロジェクトで、対象地域15万人の疎開先などを
検討しております。」

(え?え?そんな話初めて聞いたよ??)

「過去に昭和南海地震で、実際に街が水没しているのです。
でも、今回の三陸沖地震もそうですが、時が経つと・・・
人は、またそこに住んでしまうのです・・。」
「今、住んでいる方々は、そんな事知らず住んでしまって
いるのです・・。」

この岡村教授の提唱している通りにならないに越したことはない。
教授も何も、パニックにさせよう、脅かそうと思っておられる訳
ではないと思います。

今回の子供の日曜参観日のあとの講演でしたが、おそらく
半数以上の保護者の方は公聴せずに帰られたようでした。
用事のあったご家庭もあると思いますが、この度の震災の後にも
関わらず、危機意識の薄さに残念な思いがしました。

皆さん、思っていませんか?「自分は(家族は)大丈夫」
今一度、防災意識・危機意識を見直してみてください。


*参考
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kochi/feature/kochi1297344810644_02/news/20110210-OYT8T01076.htm?from=popin


http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kochi/feature/kochi1297344810644_02/index.htm


いつも ありがとうございます・・







おはようございます。猪野です。

今日は、朝7時から現場です。

場所は高知市南御座19-16にあるセレクトショップ

BLUE NEON (ブルーネオン)です。


IMGP1099
 
流石、おしゃれな建物です。


IMGP1103
 
今回 施工する箇所は、当社一押し 塗るローイ  (ガラスコーティング)です。

IMGP1102
 
実は、BLUE NEON さんは 私 猪野がかなり大好きな洋服屋さんで
前からお世話になっているお店です。 


先日、オーナーである又川さんと 話をしている時に 
西陽があたりだすとガラスからの熱で店は暑いし 大事な商品が日焼けしないように
いつも商品を動かさないといけないから 大変とおっしゃっていました。


そこで、断熱 塗るローイの説明をすると 是非やってもらいたいとの事になり
今回 西面のガラスと南面のガラスを施工する事になりました。

11時が開店なので 7時からスタートしました。


まずは、養生をしっかり行い、ケレン作業

IMGP1101

西面の一番 熱くなるガラスです。

IMGP1104

小さいガラスなので、細かい作業が必要です。


そして、南面


IMGP1106

当初は2日間 かかる予定でしたが、日頃からガラスの拭き掃除も綺麗に行っていたので
下地処理にも時間がかからなく 一日で無事終わりました。

午前中に作業が終わり 乾燥時間が必要なので 養生テープは午後 3~4時に剥がす事にしました。


養生テープを剥がした後 外は紫外線が500~600あるのが


この通り 


IMGP1113

  
紫外線100%カットと言ってもよいほど  数字は 0です。


オーナーである又川さんも 一緒に計ってもらい実感して頂きました。


IMGP1117

凄い 0です。

やっぱ塗るローイは凄いな 改めて実感しました。

これから塗るローイとガイナの施工を行う現場も沢山あります。

紫外線をカットしガラスからの熱を遮断し快適な暮らしのお手伝いが出来る事を
誇りに思います。


今回は、自分が大好きな洋服屋さんのお店を施工する事ができ大変 嬉しく思います。


人が喜ぶ仕事ができる これにつきます


いつもありがとうございます。

こんにちは、事務の大西です。

今日は久々の晴れ間が見えました♪
少しムッとしますが、まだ6月前半なのでジメジメ本番は
まだ先になりますね・・


報道は少し落ち着いてきた感がありますが、
まだまだ復興の目途が立たない東日本大震災。
皆さんも、出来る限り節電・義援金を続けましょうね!


去る6月5日は子供の小学校の日曜参観でした。
その後、「のいちふれあいセンター」という所で
地震研究の権威 高知大理学部の 岡村 真教授の
「南海地震に備えて」という講演がありました。

4年生~6年生の児童、保護者、地域の方を対象とした
およそ1時間半ほどの講演でした。
岡村先生はこの度の東日本大震災のあとニュースなどにも
よく出られていたので、ご存知の方も多いと思います。
地質学の研究をされていて、内閣府から地震研究員を委託
されています。いわゆる地震のスペシャリストです。
小学生も視聴しているので、とても分かり易い説明をしてくだ
さいました。

まずおっしゃられたのが、「南海地震は来ないかも・・などと期待
しないでください」 「必ずきますので」

(・・・え~・・)

「世界的に見ても、100年周期できっちり来る地震は少ないです。
高知県は一年に6cmずつ地盤がずれています。毎日GPS?
(計測する機械があるようです)で測っているので、間違いなく
動いてます。100年経って6mのズレになった時に、元に戻ろうと
跳ね返るのが南海地震です」


(そうなんだ・・)

「平成25年までに、かなりの確率でくるでしょう。」

(ひぇ~・・・)

「幸い、ここ野市は、標高・地盤ともに高知県でも抜群に良いです」

「津波は沿岸部は危険ですが、中心部から北はほぼ大丈夫でしょう」

(わ~うち海側だよ・・・(汗)

「あと、物部川は山田の工科大あたりまで溯ると予想されてるので、
川沿いの方は気をつけて下さい」

(え~!そんなに溯るの?)

改めて、防災意識をしっかり持たなければと思いました。

震度6~7は間違いないそうので、古いお家は耐震診断を必ず行って
(*当社でも3千円で行っております!)
耐震基準に満たないようなら、補強工事を必ず行うということ。

阪神淡路大震災で、死亡原因の多かった家具の倒壊。
岡村先生いわく、「タンスの横で寝るのは自殺行為と思ってください」
「家の中の家具は必ず、固定してください!」との事。
これ、ほんとに運命の分かれ道なんだそうです。
(一応うちは固定していますが・・)

あと、小学生からの質問で「どんな揺れがきますか?」
「縦と横の揺れがおそらく2分近く。まず立っていられない。」
だそうです・・(汗)

最後に先生が、「この足で(帰りに)ホームセンターに寄って、固定金具
など防災グッズを買ってください。今度にしようと思うと、
そのままになるので。いつくるか分かりませんからね。」

(・・なるほどです・・)

このブログを読んでくださった方、今すぐ防災グッズを買いに行って
くださいね!災いを未然に防ぐ「防災」です。
思いたったら吉日ですよ!

あと、高知市内のお話で、衝撃を受けた事項などがあります。
次回にお話させていただきます。


いつも ありがとうございます・・・




おはようございます。 猪野です。


本日は、雨・・・・


現場は休みです。


最近よくお客様や知人に言われます。



「猪野さん 頑張りゆうね~ 会社、大きくなりゆうね~』



確かに有り難い言葉なんですが



儲けたいとか、会社を大きくしたいとか正直あんまり、ありません


もちろんお客様に喜んでもらえる仕事をするのが、大前提ですが





一番 大事なのは  ここです




IMG_7912

チビ 2人



健やかに自分らしく育ってくれる事が願いであり 仕事の原動力です。


あっ!やっぱりお客様が喜ぶのなら 会社は適度に儲けて大きくしたいです(笑)


理想は喜ばれて後からお金がついてくる会社が良いですね


いつもありがとうございます。


猪野














こんにちは。施工管理の鶴沢です。
非常に困っています。 この雨!
梅雨らしいと言えばそれまでですが。
今日は快晴でしたが、またすぐに崩れるみたいです。
現場が~~~~
天気には勝てず出来る事をやっていきましょう。

今日は当社の代表の猪野とガイナで
お世話になったお客様のお家での簡単なデータ取りを行いました。

まずは何も塗っていないコロニアル瓦の表面温度を測ります。
(ちなみに外気温 28度でした)
コロニアル ガイナ塗布前

そしてガイナを塗ってあるコロニアル瓦
鉄板 塗布後

その差なんと12度!

へ~そうなんだ。
と、思われる方もおられると思いますが
これはすごいことなんです。

IMGP3587

代表に裸足になってもらいました。
ガイナを塗った瓦は夏場でも裸足で歩けます。

「社長、熱くないですか?」

「全然 大丈夫。」
こんなやり取りがありました。

今、あらゆる企業様にもガイナをご案内させていただいています。
かなり興味を持っていただいている企業様もあります。

これからの季節、そしてこれからの時代
どんどん活躍の場は広がってくると思います。
一人でも多くのお客様に知っていただける様に
これからも頑張ります。

いつもありがとうございます。

おはようございます。今日は、天気にも恵まれ現場は順調です。

本日は朝から、下見が3軒 

ありがとうございます。

まずは、野市町本村から問い合わせがあり、屋根と外壁の塗り替え見積もりを行ってきました。
地元だからこそ、安心して頂けるよう誠意をもって対応したいと思います。


そして、中久万 貸家リフォーム及び塗り替え見積もりの下見に行ってきました。
まだ これからプランを出す段階です。

しかし大事なのは、「お客様にメリットがあり、必ず喜んでもらえる提案」


ここだけは、絶対に外せません。相手の喜ぶ顔が多いほど自社の会社は発展すると信じています。


そして、午後から地元野市町山北にある優良企業様にお邪魔しました。


まだ会社名は出せませんが、当社が 自信をもってお勧めする 遮熱、断熱 ガイナ
説明にいってきました。

担当者様も興味を持ってくださり 早速 屋根の計測を行いました。


IMGP3593

まずは下地のチェックです。

yama2

お~広い

yama

この屋根はガイナを塗ると抜群に発揮する事間違いないです。


そして、別の建物


FRP

やっぱり広い

FRP2

 今年は節電対策を考えている会社は沢山あります。


企業であり個人様のお家であり


とにかく喜んでもらえるよう 命を削れる相手には全力で削って仕事を頑張ります。



いつもありがとうございます。

猪野

 

 

 

ページ上部へ